News

お知らせ

【開催案内】2022.10.11開催 第2回医療と健康のDXセミナー「医療と健康に貢献するテクノロジー」


*Click here to view the English article

主催:慶應義塾大学サイバー文明研究センターCCRC
共催:慶應義塾大学サイバー文明研究センターCCRC メディカルインクルージョン WG
SFC研究所ヘルスケアデータ社会システムコンソーシアム
SFC研究所価値社会プラットフォームラボ
WIDEプロジェクト

<開催趣旨>

デジタル技術を前提とした新しい社会システムへの取り組みが活発化している。こうして取り組まれている新しいDXは、5Gや光ファイバーによる安定したインターネットを土台とし、映像や音声を自由に利用できるアプリケーション、さまざまなデジタルデータを分析して可能となるAIベースのサービスなど、アナログ時代のシステムをデジタルに置き換えるのではなく、人と社会のためのデジタルを前提とした新しいシステムの発展となっていることが特徴である。

医療分野でもこれまで推進してきた電子カルテなどのデジタル化を始め、病院と患者、医療と健康、個人と生活など、さまざまな関係で新しく連携した取り組みが進められてきている。本セミナーでは、慶應義塾大学サイバー文明研究センターの取り組みとして、こうした動きを概観するために、専門家による多様な視点からの講演と、専門家によるパネルディスカッションを通じて、これからの医療・健康分野のDXを展望する。

第二回のセミナーでは、医療機器のデータ連携や医療のロボティクスに着目してその先端事例を議論し、我が国のテクノロジーが世界の健康と医療にどのように貢献できるかについて知見を共有する。

※2022年7月に開催された第一回セミナーの模様はこちら

<開催概要>

日時:2022年10月11日(火) 13:00~18:00 (開場12:30~)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール
申込:事前登録制
参加方法:会場参加(先着順定員100名)またはオンライン参加
【会場参加申込み】はこちら
【オンライン参加申込み】はこちら
参加申込締切:10月6日(木)午後6時

※お申込みいただいた方に2日前までに参加方法等のご案内を差し上げます。
※参加上限人数に達し次第、新規申込みの受付けを終了します。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウィルスの感染蔓延状況に応じて、オンライン開催のみとする場合があります。
※やむを得ない事情で延期や開催方法の変更を行う場合があります。その場合には、ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。
※会場でご参加の際には感染症対策へのご協力をお願いいたします。

<プログラム>

12:30- 開場
プロローグ「医療と健康のDXセミナー」背景のご紹介など
慶應義塾大学研究員、慶應義塾大学サイバー文明研究センターメンバー 佐野仁美

オープニング
13:00-13:05
主催者挨拶 慶應義塾大学教授・サイバー文明研究センター共同センター長 村井純

13:05-13:10
慶應義塾よりご挨拶 慶應義塾常任理事 北川雄光

13:10-13:15
開会挨拶 独立行政法人国立病院機構東京医療センター名誉院長 松本純夫氏

セッション1: 医療の未来を拓くテクノロジー

13:15-13:40
基調講演「外科のDXのためにロボット外科・ハイパー手術室に求められること」
国立研究開発法人産業技術総合研究所 健康医工学研究部門副研究部門長 鎮西清行氏

13:40-14:05
講演「川崎重工及びメディカロイドがDXを通して目指す未来の医療」
川崎重工業株式会社 代表取締役社長執行役員 橋本康彦氏

14:05-14:30
講演「AI surgeryを実現するスマート治療室SCOT」
神戸大学未来医工学研究開発センター・大学院医学研究科医学部教授 村垣善浩氏

=====休憩 14:30-14:40  =====

セッション2:医療と健康へのベンチャーの貢献

14:40-14:55
講演「日本の内視鏡AIで世界に挑む」
株式会社 AIメディカルサービス代表取締役CEO 多田智裕氏

14:55-15:10
講演「テクノロジーで人々を適切な医療に案内する」
Ubie株式会社共同代表取締役 阿部吉倫氏

15:10-15:25
講演「スタートアップにおけるAI医療機器開発の現状」
アイリス株式会社代表取締役 沖山翔氏

セッション3:大学と教育における医療・健康とテクノロジーのこれから

15:25-15:40
講演「商用5G網を介したhinotoriTM遠隔ロボット手術支援システム〜現状と将来展望〜」
神戸大学医学部附属国際がん医療研究センター副センター長 山口雷藏氏

15:40-15:55
講演「ロボット手術から見えてきた新しい手術教育指導環境構築の必要性ー遠隔手術ネットワークとWeb3への期待ー」
藤田医科大学医学部 総合消化器外科学講座 主任教授 須田康一氏

15:55-16:10
講演「医療へのIT/AIの実装~AIホスピタルのモデルを目指して~」
慶應義塾大学病院 副院長 陣崎雅弘氏

=====  休憩16:10-16:20 =====

セッション4:医療と健康の未来を支えるテクノロジー

16:20-17:50
パネルディスカッション

パネリスト:
株式会社メディカロイド 代表取締役社長 浅野薫氏
国立研究開発法人産業技術総合研究所 健康医工学研究部門副研究部門長 鎮西清行氏
神戸大学未来医工学研究開発センター・大学院医学研究科医学部教授 村垣善浩氏
株式会社 AIメディカルサービス代表取締役CEO 多田智裕氏
アイリス株式会社代表取締役 沖山翔氏
Ubie株式会社共同代表取締役 阿部吉倫氏
(フロア発言者)川崎重工業株式会社 代表取締役社長執行役員 橋本康彦氏
(フロア発言者)神戸大学国際がん医療研究センター 山口雷蔵氏
(フロア発言者)藤田医科大学総合消化器外科 主任教授 須田康一氏
(フロア発言者)慶應義塾大学病院 副院長 陣崎雅弘氏

モデレーター:村井純

クロージング
17:50-18:00
閉会挨拶 政策研究大学院大学名誉教授 ・日本医療政策機構 代表理事 黒川清氏

本イベントに関するお問い合わせ先
慶應義塾大学サイバー文明研究センター 担当:鈴木
admin[at]www.ccrc.keio.ac. jp
発信の際は[at]を@に置き換えてください。